Go for Broke!-ハワイ日系二世の記憶ー

昨日はもう1本の「Go for Broke!」を、招かれて観に行ってきました。
2012年度に作られた松元裕之監督のドキュメンタリー映画です。
ハワイ日系二世の貴重な真実の証言が記録された、素晴らしい映画でした。

画像


詳しくは↓
https://www.facebook.com/GoforBrokeHawaii

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

はっちゃん
2017年04月09日 23:42

今まで仕事上、数あるドキュメンタリー映画は沢山観てきましたが……

ある日系二世の方曰く-------"貧乏だったけど不自由無く育ててくれた親や地域に恩を返すのは当然だった……だから志願した"といった精神性を持ち合わせ"恩を受けたら礼を返す"------これらの人間道徳心が忘れられている今において、この作品は"日本らしさ"を問いあらため、色々考え直さなきゃいけないと強く強く感じさせられるかと思います。
伴 大介
2017年04月11日 14:07
やはり、ドキュメンタリー映画のすごさですね。ありのままの証言を生で表現するのですから、想像するだけでそのままの映像が目に見えるように伝わってきます。生半可な映画より奥の深い作品になっています。

私の出演映画は秋完成の予定ですが、その前ぶれとして観て頂けるとより理解が深まると思います。興味がおありの方はDVDでご覧いただければと思います。詳しくは本文に貼り付けたリンクから、FBページをご覧ください。
はっちゃん
2017年04月17日 19:40

先日の休日この映画を
再観賞し、「飲水思源」----------物事の基本・根本を忘れないという戒めの意、または、人様から受けた恩を忘れちゃいけないという戒めの意を再確認出来るきっかけになるであろうと本当にそう思う。
そして今日の三度の飯を頂ける有難さに感謝。
はっちゃん
2017年05月07日 13:45
僕は本当にストイックに自分に忠実すぎ おとなげなく色んな諸事情で、いま深く恥じる思いです。
本当にすみません。
この映画をいま一度観て新ためそう感じ自分を見つめ直しました。
決して病のせいにはしません。
決して人道を外れる事なく全うに悔いのない人生もっとゆっくり行こうと思います。
僕も亡き女房もこれからは伴さんを寡黙にあたたかく見守って行きます。
伴さん 本当にありがとうございます。
松本一也
愛華☆
2017年05月09日 01:30
一に平常心、二にガッツ、三にファイトの向上心で、ここまでやってきた一也の偉業は本当に凄いよ
でもどんなにいかなる場合であっても人様に吠えるのは絶対ダメだよ
自分に忠実である事は私はいい事だと思う
あなたは本当に優しい人だから。
一也
2017年05月10日 02:13
最後の意
人生、時に間違いもあり門が開かない事がある
でもその時は自身をよく見つめ、神が自分の内容を肥やす為に与えてくれた貴重な時間だと思い、志し・知識を育み、中身を膨らませる事にあててみること
そしてまた1つかしこくなると僕は信じます。
報恩感謝

この記事へのトラックバック